男女

コンパでのテクニック

お酒

相手との会話の相槌

合コンでは会話が成功のカギを握りますが、合コンの男性への会話の相槌としてさしすせそと呼ばれるテクニックが存在します。料理でも調味料として大事なさしすせそと呼ばれるものがありますが、そちらとは関係性がないものとなります。合コンでの会話が苦手という女性の方は覚えておいても損はないでしょう。さしすせその最初のさですが、さすがですねを意味します。男性の方が仕事や趣味について語っている時には、さすがですねと相槌をうつことによって気分良く話すことができるでしょう。さすがですねを使いすぎると馬鹿にしているように取られることもあるので、使い過ぎには注意するようにしましょう。次にしですが、知らなかったーを意味します。男性の方がちょっとした知識を披露すると、知らなかったーと使うようにしましょう。男性は見栄を張って自慢したがる生き物のため、嘘とわかっていても相手を満足させたいのであれば知らなかったーと言ってあげましょう。次にすですが、すごいの意味となり、組み合わせて使ったり、単体でも使うことが可能です。組み合わせとしては、すごい、さすがですね、という風になります。男性が自慢話をしたときにも使えますし、料理が出てきた時などにも使用することができます。せですが、センスいいですねとなり、男性の話やファッションに使うのも良いでしょう。最後のさしすせそのそですが、そうだったんだ、そうなんですかとなります。合コンでの相槌のパターンのマンネリ化を防ぐためや、会話の間を途切れさせないために使います。